book1 book2 book3 book4 book5

TOP&プロフィル

福島哲史プロフィル

株式会社オフィスヴォイス代表取締役。
講演・研修、執筆、プロデュースを中心に、企業や舞台ブレーンとして活躍中。各界へ広く、さまざまな提言および、表現活動、プロデュースを行なっている。
企業、研究会、顧問・講師多数。多くのプロジェクト、研究会を運営してきた。発想企画、情報経営、創造性、表現力など、これからのビジネス手法やクリエイティブな仕事術について、各界から高い評価を得ている。
著書は、「書く力が身につく本」、「絶妙な手帳メモの技術」など100冊を超える。ライフワークのヴォイスコミュニケーションでは、研究所とスタジオを運営、指導と研究を続けている。慶応義塾大学文学部哲学科卒。

これまでの仕事について 詳しくは「私の仕事とライフワーク」へ

私は長く、ビジネスの第一線の現場と、芸能の舞台を裏方として支えることに従事してきました。それは、結果として、著書のタイトルの多様さに表われているように、常に多くの新しい分野への挑戦でした。既存の専門家とは別の観点において、それぞれの研究、事業化提案、ブレーンとして飛びまわる毎日でした。これまでに、海外へは、キューバ、ジャマイカ、アルゼンチン、ブラジルまで、50カ国以上、日本全国は、ほぼ二巡から三巡はしたことと思います。その間、机上のコンサルティングにとどまらぬように、自らの会社経営にスクールと研究所の運営を実践しつつ、多くの本やセミナーを通じて人材育成をやっています。

著作でみると、主として、次のような分野で仕事にしてきたといえます。

  • 芸術・能力開発:「感性で読むマーケティング」 →感性研究 →集中力研究 →モチベート、発想法 →朝型 →睡眠・速読、発想力、企画力 →頭の使い方
  • ITネットワーク:マルチメディア →マッキントッシュ仕事術 →デジタル →ニフティサーブ →ネット活用法
  • 経営、組織、起業支援:リエンジニアリング →リストラクチャー →オーナー自叙伝 →経営継承マニュアル →会社の経営組織論 →会社の使い方
  • 人脈:勉強会の幹事 →人脈の作り方 →勉強会の主催者、及び講師のガイドブック →ヨコの人間関係論
  • 人生設計、書く力 →20代の起業家 →ベンチャー支援 →ニュービジネスハンドブック →自分の本づくり
    手帳術 →メモ術、ポスト・イット術 →整理術 →クリアホルダー術
    文章術 →書く力をつける →詩・童話・小説・曲作り
  • 音声表現力:話し方 →説得力 →ヴォイストレーニング →英語耳ヴォイトレ →音声学、芸能(音楽、歌手、声優、役者)メンタル・フィジカルトレーニング、アンチエイジング、声紋の分析、コミュニケーション論

たとえば、1990年当時、ほぼ初めて手帳での仕事術をまとめ(5万部ヒット)、その後の手帳術ブームに先駆け、「声とことばの練習帖」では、音声での日本語の魅力を「声を出して読みたい日本語」の数年前に、世に出していました。

時代の要請する新たなテーマに対し、どのように切り込み、自分の意見をもち、仕事や人生を作り上げていくのかの、ノウハウをあますことなく公開しています。皆様に、うまくお役立ていただければ嬉しく存じます。

これまでの主な講演先、論文とそのテーマ

「ネットワーク型組織のつくり方」 船井総合研究所
「情報を活かし、うまく楽に仕事をする法」 関西生産性本部/ダイヤモンド社
「マルチメディア人間の生き方」 ベネッセ/立命館大学
「インターネット社会の様相」 神奈川県市町村研修センター/東京商工会議所
「情報ツールの活用法」 JR東日本、三菱電機
「マルチメディアと生涯教育」 全日本社会教育連合会
「ネットのビジネス活用法」 第一勧銀経営センター、NOMAプレスサービス、調布市商工会議所
「起業家入門セミナー」 福島県商工会議所ほか

テーマとしては、「感性の磨き方」、「集中力とモチベーションとメンタルトレーニング」「ビジネスアーティスト論」、「サロンと人脈づくりプロデュース」、「発想法」、「直観力」、「表現術」、「手帳プランニング術」、「音声コミュニケーションと表現術」など。